201315登場
龍蛙堂式スマートフォンホルダーです。

基本は腰に取り付けます。
ズボンのベルト通しを利用します。
  
構造は単純で、
塩ビパイプに針金を通した輪を作り、
一部でスマートフォンを挟み込むところを作り、
残りの部分を自由に折り曲げて、自在に使います。


ミュージシャンが使うハーモニカホルダー風にも出来ます。
  
簡単に曲げることが出来るので、
スマートフォンを縦向きにも、横向きにも出来ます。


撮影時に三脚代わりに用いることも出来ます。

★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★ ★★

      スマートフォンホルダーの作り方


材料は、塩ビパイプ、針金です。
どちらも2メートルあれば十分です。

塩ビパイプに針金を通します。
針金のほうを長めにして端と端をつなぎます。
つなぎ目の処理はご自由に。

輪が出来上がったら、
肝心のスマートフォンを挟む部分を作ります。


スマートフォンを当てながら、曲げて作ります。
最後は何度かねじって、締まり具合を整えます。

興味のある方は、上記を参考に作ってみてください。

※もし、作ったら、盗撮などの犯罪には使用しないでください。

ご質問があれば、こちらへ。
トップページ アート バッジ ファスナータグ
傘マーカー ルアー マスコット マグネット