201713日更新
              【プロフィール】  
基本データ
生年月日:1962年(昭和37年) 11月 3日 生まれ
出身地:福岡県 飯塚市
幼少期
父親に連れられて、何度か清流での釣りをするが、自ら率先して、釣りに出かけることは無かった。それでも、水辺でのカエル取りやザリガニ虐めや、水生昆虫と戯れることは多かった。
黎明期
中学生になると、友達と釣りに出かけるようになる。ノベ竿での釣りしか知らなかったが、リールを使った投げ釣りというものを知る。同時に、身近の湖沼に外来魚ブルーギルが入っていることを知る。誕生日にリールとリール竿を買ってもらうが、なぜか竿は船竿「きす1号」だった。リールは「ノーマン」だったと思う。コレを期に、ルアー釣りがスタートすることになる。中学生の小遣いはタカが知れているので、そうそうルアーは買い揃えられない。コレを解消するために、ルアーを造り始めた。
初めて買ったルアー
スプーンの「オークラ」
買って早々、すぐに試してみたくて、増水した川でキャスト。当然の事ながら、数投目でロスト。


写真はダイワの「クルセーダー」
ご存知のように、「オークラ」のコピールアー。十字架の刻印が無ければパッと見分からない。
初めて釣ったルアー
コーモランの「●●●」。
ルアーではじめて魚を釣ったのは、名前は覚えていないが、フレッド・アーボガストの「フラダンサー」をコピーしたコーモランのルアー。これで雷魚を釣った。ブラックバスを釣ったのは、ヘドンの「タドポリー」、虹鱒はアブの「アトム」、ブルーギルはダイワの「ダンサー」
初めて造ったルアー
釣具屋には魅力的なルアーが並んでいるが、中学生の小遣いでは、なかなか買えないので、数はそろわない。買っても釣り場でのロストが多かったので、いつしかルアーメイキングの世界へ入っていった。メインの対象魚は、雷魚だったので、「浮けば釣れる」トップウォータープラグを主に造ってました。ラワン材を鋸で切り、ナイフで削り、鉛を打ち込み、真鍮ヒートンをねじ込み完成。フレッド・アーボガストの「ジッターバグ」や、ヘドンの「ビッグバド」のコピーを作りましたが、オリジナルのデザインのルアーがほとんどでした。


写真は奇跡的に(?)残った2個のルアー。
上のレッドヘッドカラーのモノが、初めて造ったルアー。
青年期
一浪の後、神奈川県相模原市にある大学に入学した。近くに津久井湖・相模湖があるというのに、ほとんど行かなかった。大学の学科は、「木材加工科」。ルアーを造るための技術を得られるのではという思惑があった。けれど、大学の4年間でルアーは1個も造らなかった。かわりに、フライフィッシングを始め、卒業研究は、「バンブーロッドの研究」だった。大学4年の時、求人の募集をしていなかった「バルサ50」の「アルファー&クラフト」に連絡をし、面接はしてもらうところまでこぎつけたが、結果は不合格。
フライ期
社会人になると、ルアーよりも、フライに傾倒していった。渓流ドライフライで、使用するフライは、視認性の良い「エルクヘアカディス」ばかり。20歳代後半から40歳頃まで、主に東北地方へ釣行。
北海道期
2003年7月〜2005年7月、北海道に住む。「人生を80年とすれば、40歳は折り返し地点。やりたいことはやっておこう」と、会社を辞め、「幻の魚・イトウ」を釣るために、北海道へ。道北の中川町に住むことが出来た。家のそばには天塩川が流れている。イトウが棲む川だ。その支流、ヤマメが釣りで有名な川のそばの家を工房として借りる。家具とルアーを造り始める。
ホームページ「哲学のけもの道」スタート。その中にルアーのページ「龍蛙堂」開設。
●ウッドジグ「ウグ」(廃番)
●スティックスプーン「ウグハーフ」(廃番)
●スティックスプーン「ウグハーフミニ」(廃番)
初めて釣ったイトウ
イトウを釣るために行ったはずの北海道で、ほとんど、フライでヤマメ釣り。それでも何とか1匹。


写真はウグハーフで釣ったイトウ。
撮影のために自宅へ持ち帰った後、放流しようと川に戻ったが、弱っていたので、家に持ち帰って食べた。
〜現在期
北海道から東京へ引き上げる。
2006年12月11日
●かえるルアー「呆漢」(廃番)
2007年1月10日
●かえるルアー「呆漢-U」
2007年1月11日
●かえるルアー「呆漢-零」(廃番)
2007年2月3日
●ねずみルアー「チュージ」(廃番)
2007年2月8日
「ワレカラ」(廃番)
2007年2月26日
●虫系ルアー「ババク」(廃番)
2007年3月27日
●新機軸スピナーベイト「ワレカラスピン」(廃番)
2007年4月22日
●立ち泳ぎスピナーベイト「タツノコスピン」(廃番)
2007年6月9日
●R-18指定ルアー「ヘノック」(廃番)
2007年8月26日
●野菜ルアー「ベジ」(廃番)
2008年2月
国際フィッシングショー出展
2008年5月29日
●蛇頭ペンシルベイト「ジャズゥ」
2008年8月21日
●四足獣ルアー「クアドル」(廃番)
2008年9月29日
●への字ペンシルベイト「ヘーム」(廃番)
2008年12月19日
●襟巻ペンシルベイト「ジラー」(廃番)
2009年3月10日
●鯉用パンの耳型ルアー「パンミー」(廃番)
2009年4月
第4回JFLCCオールドタックルショー出展
2009年5月21日
●子機おんぶペンシルベイト「オン・ブー」(廃番)
2009年8月21日
●アニマルペンシルベイト「アニペン」(廃番)
2009年11月
第5回JFLCCオールドタックルショー出展
2010年6月16日
●ワッシャーinペンシルベイト「シャンガ」(廃番)
2010年7月31日
●ラトル入りペンシルベイト「ルボック」
2010年9月2日
「モンローテイル」
2010年9月19日
第7回JFLCCオールドタックルショー出展
2010年11月29日
●ダブルワッシャールアー「ワシャルボ」
2010年11月30日
●シングルワッシャールアー「ワニシャー」
2010年12月1日
●スペシャルルアー・2011干支ルアー「ダイブラビット」
2010年12月5日
第8回JFLCCアンティークタックルショー&ビルダーズショー出展
2011年4月24日
●ネイルリグイミテーションルアー「ワーミン」
2011年7月3日
第9回JFLCCアンティークタックルショー&ビルダーズショー出展
2011年9月1日
「ライアーリップ」
2011年12月4日
第10回JFLCCアンティークタックルショー&ビルダーズショー出展
2013年5月16日
●シチュエーションルアー「フボッカ」
2013年12月4日
第15回JFLCCアンティークタックルショー&ビルダーズショー出展
2014年10月27日
●尾振ペンシルベイト「ダンビフル」
2015年3月29日
●アンダーサーフェーサー「オン・ブーU」
2016年1月17日
第19回JFLCC 東京アンティークタックルショー&ビルダーズショー出展
2016年9月28日
●PC(ペーパー・コア)ルアー「PCペンシル・ハズィ」
2016年11月13日
JFLCC 第21回 アンティークタックル&ビルダーズショー in大阪出展
2017年1月6日
●PC(ペーパー・コア)ルアー「PCフロッグ」
2017年1月6日
●PC(ペーパー・コア)ルアー「PCチュージ」
2017年1月8日
JFLCC 第22回 アンティークタックル&ビルダーズショー in東京出展
トップページ アート バッジ ファスナータグ
傘マーカー ルアー マスコット マグネット